学生でもキャッシングができるの?【※急ぎの方専用】

学生でもお金が急に必要になることがありますが、そのようなときは、キャッシングを利用するのが基本です。
2010年に改正出資法が施行されてからは、キャッシング金利も大幅に引き下げられていますので、学生でも安心して利用できます。
学生の場合は、即日キャッシングに間に合うだけでなく、親にバレずに借りれることも重要です。
ここで学生のキャッシングの注意点について確認し、スムーズな申込み手続きを心がけるようにしましょう。

■学生のキャッシングで必要になるもの

学生がキャッシングを利用するときは、身分証明として運転免許証が必要になります。
運転免許証の交付を受けていない学生については、健康保険証やパスポートなどを用意してください。
希望額が50万円以下なら、本人確認書類だけでの申込みが可能となっています。
学生証や印鑑、保証人などは必要ありませんので、学生でも気軽に利用できるようになっています。

■学生でも親にバレないキャッシングの申込方法とは?

上にバレずにキャッシングに申し込みたいときは、自宅への郵送物をなしにする必要があります。
キャッシングの申込みでの郵送物は、申込書やカードになりますので、インターネット申し込みとカードの受取り方が重要になります。
申込みは、パソコンやスマートフォンなどからするようにし、カードは、自動契約機で受け取るようにします。
申込方法とカードの受取り方に気をつければ、親にバレずに申込むことができます。

■少しでも有利な条件でキャッシングの融資を受けるには?

キャッシングの利用が初めての学生は、ローンの金利負担が気になると思います。
そのようなときは、プロミスやアコムのような「無利息」が使えるサービスを選びます。
一定期間の利息が0円になりますので、実質的なローンの金利負担を最小限にすることができます。
無利息期間を上手に活用すれば、自動車やバイクの購入にも役立てられるのではないでしょうか。

このブログ記事について

このページは、pjが2015年2月20日 15:22に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「急な出費」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。